Arctic Environment Research Center

ホーム>北極をめぐる活動>2013年6月

北極をめぐる活動 2013年6月

ASSW2015拡大準備委員会

日時:平成25年6月19日(水)9:30~12:00
場所:情報・システム研究機構

ASSW日本開催に向け準備委員会が活動を開始した。組織委員会(LOC)は、IASCのCouncilやWG等の関連団体の代表者等を中心に組織することとし、委員長を白石所長(FARO代表)、副委員長を北海道大学の杉本氏(日本学術会議IASC小委員会委員長)、JAMSTECの大畑氏(IASC Council代表/JCAR代表)、榎本北極観測センター長(IASC CWG委員)とした。事務局は、北極観測センターに置き、事務局長をJCAR兒玉事務局長とする。開催地の選定については、第1回LOCで各候補地担当者によるプレゼンのうえで決定することとした。

西林北極担当大使ご来所

西林北極担当大使のご挨拶

平成25年6月21日(金)午後、西林万寿夫(にしばやし ますお)北極担当大使が国立極地研究所にご来所された。中村副所長・榎本北極観測センター長による研究所及び所管事業の説明ののち、低温室及び南極北極科学館を視察された。また、同日開催の第8回北極気候変動研究事業運営会議の委員、PIとの意見交換の場を設け、ご挨拶を頂戴した。

北極をめぐる活動
2013年
ページの先頭へ

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 国際北極環境研究センター
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3 (交通アクセス) / E-mail:aerc-kikaku@nipr.ac.jp