大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

オーロラ爆発!

2017年3月23日

昭和基地の空一面にオーロラが広がりました

南極で見ることのできる自然現象の一つにオーロラがあります。オーロラは、太陽から飛び出すプラズマが地球の磁力線に沿ってやってきて、大気中の酸素原子などに衝突することで発光する現象です。昭和基地はオーロラがよく出る場所として知られていますが、基地に夜が訪れるようになった2月下旬以降は宙空部門の隊員によるオーロラ観測が行われ、オーロラが期待できる時には「今日、オーロラ出ます!」とアナウンスがあります。そんなアナウンスのあった3月22日から23日にかけての夜は、今シーズン一番のオーロラが見えました。オーロラが一気に広がることをブレイクアップ(オーロラ爆発)と言いますが、夜空に広がるオーロラの幻想的な光には私たち越冬隊員も心を奪われてしまいます。この日はよく晴れたこともあって気温も今シーズンで一番下がりましたが、みんな寒いことも忘れて夢中になってオーロラの写真を撮りました。

オーロラ爆発する様子をお楽しみください

2017年3月23日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
6:30 18:24 -9.2℃ -18.1℃ 5.4m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3