大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

春の昭和基地周辺

2017年10月2日

雪上車で目的地へ

昭和基地では、9月下旬から好天が続きました。好天の中、昭和基地から南に9kmほどいったところにあるオングルガルテンという島へ日帰りで出かけました。

目的地の更に南にあるラングホブデ方向には氷山が壁のように見えていました。実はこれも蜃気楼で、実際にはもっと小さな氷山が数個あるだけです。

オングルガルテンの標高38mの頂上にGNSS(Global Navigation Satellite System:全球測位衛星システム)のアンテナとデータ収録装置を設置しました。58次隊では越冬期間中にオングルガルテンの他にも南極大陸沿岸露岩域の向岩、内陸部のS19でも同様の装置を設置して観測を行っています。毎年繰り返し同じ場所で観測を実施し、海洋や氷床変動の影響を受けて幅広い時間スケールで変化する地殻変動を検出しています。

オングルガルテン頂上から昭和基地がある東オングル島を見れば、通ってきたルートが雪上車のトレース(踏み後)としてみることが出来ました。

海氷と、ラングホブデの間に出ているのが蜃気楼

オングルガルテン頂上へ

オングルガルテンからドローンにて昭和基地方向を撮影(中央の直線は雪上車のトレース)

2017年10月2日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
快晴 5:24 19:01 -11.1℃ -24.8℃ 10.3m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3