大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

レスキュー総合訓練

2017年10月16日

必要な装備を準備しています

10月16日にレスキュー総合訓練が実施されました。これまでにも個別のレスキュー技術に関する訓練は行われていましたが、今回は実際にレスキューを必要とする事態が発生し昭和基地からレスキュー隊が救助に向かうという一連の訓練を初めて実施しました。

想定内容は野外活動中の隊員がタイドクラックに転落したというものです。他の野外パーティーメンバーからのレスキュー要請を受け、昭和基地ではレスキュー体制が発動されます。レスキュー体制が発動されると隊員達はそれぞれの配置につき様々な役割を分担します。例えば実際にレスキュー隊員として現場に赴く隊員や、必要な装備や現場に向かうための車両を準備する隊員、基地内で医療体制を整える隊員などです。隊員達は昭和基地通信室に設置されたレスキュー本部の指示を受け行動します。レスキュー本部には隊長を始めとした本部員が詰めています。

今回は事前のシナリオや役割分担が決まっていたこともあり比較的スムーズに救助活動を行うことができましたが、いくつかの改善すべき点も明らかになりました。今後はより万全のレスキュー体制を築いていけるように努めるとともに、レスキューを発動する事態に陥らないよう行動することを心掛けていきたいと思います。

基地側と連絡と取りつつ現場でできる対応を行います

救出準備を行っています

要救助者を引き上げています

医療隊員が中心となって処置に当たります

2017年10月16日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
晴れ 4:20 19:57 -11.9℃ -24.7℃ 4.5m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3