大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

昭和基地にコウテイペンギンがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2017年10月26日

(写真1)皆の視線の先にいるのは・・・

10月26日の昼食後、マッタリモードでお昼休みを過ごしていたところに突如無線が入電。「58次各局、58次各局、燃料タンク裏にペンギン出現、コウテイペンギンと思われる!」

色めき立つ隊員達。カメラを片手に我先にと外に飛び出していく。勿論筆者も愛用のカメラを携え防寒具を着込み現場に急行した。既に10人以上の隊員達が見守る中(写真1)、ゆっくりと姿を現したコウテイペンギン、しかも2羽!(写真2、写真3)

隊員達がこんなに興奮するのには訳がある。昭和基地で見られるペンギンは、アデリーペンギンとコウテイペンギンの2種類だが、レア度が段違いなのである。

アデリーペンギン(写真4)
体長:60-70cm
体重:5kg程度
主に海岸沿いで繁殖をし、昭和基地から比較的近い場所にもコロニー(営巣地)があるため、夏期間になると結構な頻度で姿を見ることができる。
レア度:★★☆☆☆

コウテイペンギン(写真5)
体長:100-130cm
体重:20-45kg
主に海氷上(南極大陸の定着氷上)で子育てをする。一番近いコロニーでも昭和基地からは数百キロも離れているため、基地周辺では滅多にお目にかかることができない。見ることができずに帰った隊も多いと聞く。
レア度:★★★★★

今回は体長が100cm前後だったので、若い成体と思われる。迷子というよりはちょっと散歩に来たみたいな感じで、人を恐れずどんどん近寄ってきていた。極夜が明けてからペンギンの姿が見れず、ペンギン成分不足となってきていたところにうれしいサプライズとなった。

(写真2)コウテイペンギンだ!2羽もいる!

(写真3)段差が気になって、近づきたくても近づけない?

(写真4)アデリーペンギン

(写真5)コウテイペンギン

(写真6)手乗りコウテイペンギン

2017年10月26日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
快晴 3:33 20:42 -12.3℃ -18.3℃ 4.8m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3