大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

地球影とビーナスベルト

2018年3月14日

地球影とビーナスベルト

昭和基地で、地球影とビーナスベルトが見られました。地球影とは、日の出前や日没後に太陽とは反対側の空に地球の影が映し出される現象の事をいいます。地平線に近い部分の薄青い部分が地球影になります。また、その上のピンクや薄紫の部分がビーナスベルトと呼ばれます。

昭和基地では晴れた日の日没後、舞台の幕が上がるように地球影が徐々に大きくなり、やがてビーナスベルトもなくなったとき、宝石がちりばめられたような星々をバックにオーロラが乱舞します。南極の夜空のショーの始まりです。

この地球影とビーナスベルト、日本でも大気が澄んだ晴れた日には見ることが出来ますが、南極はとても大気が澄んでいるので、晴れた日には必ず見られます。南極に来て少し得をした気持ちになる時です。

20分程で消えてしまいます

2018年3月14日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
薄曇後時々晴 5:54 19:05 -6.5℃ -9.7℃ 11.9m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3