大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

ロープワーク安全講習

2018年5月16日

講師は野外支援担当が行います

南極は自分自身で安全を確保しなければならない厳しい場所です。日本では誰かがやってくれることも南極では昭和基地にいる32人ですべてをやらなければなりません。また、危険ではないと考えられることでもケガをしたり、最悪の場合、命を落とすこともあります。そうした危険を排除し、問題が起きた際に対処できるように様々な訓練や講習を実施しています。

この日はロープワーク講習が行われました。ロープワークを覚えておくと野外ではお互いを確保するなど、より安全に行動できるほか、アクシデント対処にも役に立ちます。昨年の2月に冬期総合訓練で教わった内容の復習も兼ねてグループ同士でロープワークの実習を行いました。

もうすぐ極夜、太陽が3時間ほどしか顔を出さないので野外には出られませんが、7月以降の本格的な野外行動に備えて観測隊員は野外スキルをアップしています。

真剣にロープワークに取り組む隊員たち

2018年5月16日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
快晴 10:15 14:20 -16.2℃ -20.3℃ 7.9m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3