大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

医務室訪問

2015年5月15日

温俱留(オングル)中央病院の看板です

手術室

越冬隊にはお医者さんがいる・・・ということは以前お伝えしましたが、今回は、昭和基地にある医務室を紹介します。医務室は管理棟の2階にあり、「温俱留中央病院」という看板がかかっています。

医療隊員の仕事は、けがや病気をしてしまった隊員の診療のみならず、毎月の水質検査や定期的な健康診断、隊員向けの救急医学の講習、テーマを定めた医学研究も行っています。

医務室には、診療室、歯科治療室、X線撮影室、手術室の設備があります。また、急患が発生してしまった時には、国内との回線をつないで緊急の遠隔医療相談ができるよう、大画面のハイビジョンプラズマテレビも置かれています。歯科治療については専門外ですが、国内から訓練を重ね、医療隊員は歯科の応急処置を身につけて来ています。診療室は入院できる病室としての役割があり、手術室は全身麻酔での本格的な手術が可能です。

これだけ充実した設備が整ってはいますが、医療隊員にはできるだけ本職を暇にしてもらい、この医務室もどうか使用されることがないようにと願っています。

2015年5月15日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
曇後一時晴 10:07 14:28 -11.9℃ -20.6℃ 7.7m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3