大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

福島隊員慰霊祭

2015年10月10日

冥福を祈り、安全を誓います

第4次隊の福島紳隊員の遭難死。日本の南極観測隊でただ一度の隊員死亡事故です。

1960年10月10日、福島隊員は猛烈なブリザードの中、犬に餌を与えた後、海氷上のそりを点検するため外出したまま行方不明となりました。懸命な捜索活動にも関わらず遺体は発見されず、10月17日に死亡が認定されました。(遺体は1968年に昭和基地から4kmほど南西側の西オングル島内で発見されました。)

いま、遺体が発見された場所には石を積んだケルンが作られており、越冬隊は毎年、このケルンで慰霊祭を行います。わたしたち56次隊も皆で黙祷を捧げ故福島隊員の冥福を祈るとともに、決してこのような事故を起こさないよう、改めて安全を誓いました。

なお、この事故をきっかけに観測隊の安全対策は強化され、外出注意令・禁止令を発令したり、ライフロープを張ったりするようになりました。 福島隊員の事故による教えは、今日の、そしてこれからの南極観測に生かされています。

黙祷を捧げました

2015年10月10日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
曇後雪 04:50 19:31 -11.5℃ -17.7℃ 11.6m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3