大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

ペンギンセンサス旅行

2015年11月14日

ペンギンを数えています

極夜が過ぎてから様々な野外調査旅行が行われてきましたが、今回はその最後をしめくくる「ペンギンセンサス」調査について紹介します。

ペンギンセンサスとは、営巣地(ルッカリー)にいるアデリーペンギンの数を調べる調査のことです。アデリーペンギンは毎年同じ場所に巣をつくるので、調査する場所はあらかじめ決まっていて、わたしたちの隊では約10箇所のルッカリーへ行く予定です。大きいルッカリーでは数千羽、小さなところでは十数羽が繁殖のために集まってきます。アデリーペンギンは小さな石をくわえてきてベッドをつくり、卵を産みます。先日の調査でも、もう数羽が卵を温めていました。

ペンギンセンサスへ向かう道中、ウエッデルアザラシやユキドリ、オオトウゾクカモメなど、様々な動物に出合いました。ウエッデルアザラシはどうやらお腹に赤ちゃんがいる様子でした。このような生命の輝きに触れ合うと、長く厳しい冬が終わり、いよいよ夏がやってくると感じられます。

卵を温めていました

こんなに小さなルッカリーも

道中は絶景!

ウエッデルアザラシに出合いました

真っ白なユキドリ

オオトウゾクカモメ

2015年11月14日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
晴一時薄曇 01:51 22:27 -0.3℃ -8.5℃ 16.8m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3