大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

本格除雪、始まっています

2015年12月1日

19広場を除雪中

昭和基地はもうすぐ夏。外気温がプラスになる日も多くなってきました。月末に次の隊が到着すれば、昭和基地の人口は26人から一気に100人以上にまでなります。南極の短い夏には、短期集中で様々な建築・土木工事や、食料・物資・燃料等の輸送が行われます。冬の間に車庫にしまっていたたくさんのトラックが再び活躍する時期でもあります。

今、わたしたち56次隊は、総力をあげて除雪、除雪、除雪の日々です。次の隊が到着するまでにトラックが道路を走れるようにしたり、建築予定現場の地面を出して、夏期間の作業が円滑に進められるよう受け入れ準備を整えておかなければなりません。

毎日の除雪作業では、隊員一人ひとりが様々な重機や雪上車を使用しながら、大量の雪を道路の外へ運んだり、海氷側へと押し出します。また、天気の良い日にあわせて人力で雪面に薄く砂を撒く作業も行われます。砂が日射を吸収して温められることで、雪が早く解けるのです。設営主任と除雪リーダーの指揮の下、役割分担しながら全員で力を合わせて作業に励み、一面真っ白だった昭和基地は、日に日に茶色い地面が見えてきています。

雪を掬ってダンプで運びます

道路を掘り出しています

トラックも動き始めました

撒くための砂を集めています

2015年12月1日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
曇一時雪 0.5℃ -1.9℃ 10.2m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3