大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

はじめてのオーロラ

2016年2月17日

17日午後11時半ごろのオーロラ

2月17日の夜、第57次隊では初めて、昭和基地でオーロラが見えました。

前日に地磁気嵐が発生していて、天気が良ければ見えるかも、と予想されていました。
予想はあたって、オーロラが出てくれました。これは23時半くらいのものです。藍色の空に薄く緑のオーロラが浮かんでいます。多くのオーロラは、デジカメではこの写真のように緑色に写ります。

この時期、昭和基地では真夜中でもまっくらにはなりません。たそがれどきの薄あかりと外灯で空が明るくて、目で見ただけではオーロラだとわかりにくいです。

2月21日にはオーロラの観測業務も始まりました。観測中は基地の外灯も消されます。これから冬にむかって、もっともっと立派な、隊員が歓声をあげるようなオーロラがたくさん見えるよう願っています。

南の空のオーロラ
この時期、太陽が深く沈まないので、空は明るいままです。

北の空のオーロラ
この日は基地の外灯がついていて明るいのですが、観測が始まると消灯して、暗くします。

2016年2月17日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
快晴 4:05 21:03 -1.0℃ -7.4℃ 8.5m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3