南極資料

ISSN:0085-7289(冊子版)
ISSN:2432-079X(電子版)

南極資料

本誌は、南極地域観測隊の観測成果、南極観測資料を使用した研究成果、南極観測事業に関係ある研究成果の速報的な掲載を重視する。南極域に限らず、北極域等、極地全般についての科学的な諸研究成果及び公式記録になりうる記事も掲載する。

南極資料のウェブサイトリニューアルに寄せて

国立極地研究所では、このたび、オンライン査読システムを導入し、より投稿しやすい雑誌を目指し、南極資料のウェブサイトをリニューアルしました。

「南極資料」の歴史は古く、第1次南極地域観測隊が帰国した1957年に、観測や設営の各部門の報告を掲載したことに始まります。第1号から第5号には、白瀬探検隊の公式報告書である「南極記」の付録として掲載された100ページに及ぶ科学的な記事が英訳されていることは特筆すべきですが、このことを知る人は多くはありません。その後、南極観測事業で得られた貴重な学術成果を速報的に最初に掲載する場として、長く親しまれています。

このたび、「南極資料」に国立極地研究所の出版物として最初にオンライン査読システムが導入されたことにより、この雑誌の速報的な価値はさらに高められます。

多くの研究者、技術者がますます投稿に励まれ、我が国の南極観測事業に基づく研究成果の発表の場として活用していただきたいと思います。

国立極地研究所長 白石和行

最新の論文