総合研究大学院大学 極域科学 The Graduate University for Advanced Studies
専攻専用ページトピックスお問い合せ資料請求国立極地研究所ホームに戻ります
専攻概要担当教員カリキュラム受験案内在学生・修了生の声学生生活総合研究大学院大学
カリキュラム


授業履修

シラバス

時間割



ファカルティ・ディベロップメント(FD)

学位

極域科学専攻学位取得状況

学位

極域科学専攻において取得できる学位の種類

 博士(理学)
(博士論文の内容によっては、博士(学術)の場合もあります)
 

修了要件

【5年一貫制博士課程の場合】

  • 5年以上在学すること
  • 40単位以上を取得すること(研究科共通専門基礎科目8単位を含めること)
  • 必要な研究指導を受けること
  • 博士論文の審査及び試験に合格すること
     

【博士後期課程の場合】

  • 3年以上在学すること
  • 10単位以上を取得すること(研究科共通専門基礎科目4単位を含めること)
  • 必要な研究指導を受けること
  • 博士論文の審査及び試験に合格すること
     

博士学位審査の流れ

    期間又は期限(予定) 出願条件、出願書類
及び審査基準等の概要





4/13〜4/27(9月修了者)
10/13〜10/19(3月修了者)

出願条件:学位論文の課題に関連した学問分野における論文が、査読のある学術雑誌等に1編以上掲載されているか、受理されていること、又は受理される見込みであること。

出願書類
・予備審査出願書
・論文草稿
・参考資料(出願条件を満たしていることを証明する資料)



4/28〜5/14(9月修了者)
10/28〜11/14(3月修了者)

予備審査委員会
・構成:指導教員+αで構成
・審査基準:本審査の出願期限までに、本審査の審査基準を満たすことができると考えられること。

その他、在学期間、単位取得状況、研究指導を受けた状況等を確認する。


5月専攻委員会(9月修了者)
11月専攻委員会(3月修了者)

5月・11月極域科学専攻委員会にて判定を行う。


5月専攻委員会後(9月修了者)
11月専攻委員会後(3月修了者)

予備審査結果の可否を特記事項(本審査までの間に修正すべき事項等を含む)を付して通知。




5/27〜6/10(9月修了者)
11/25〜12/10(3月修了者)

出願条件:博士学位審査出願論文が、査読のある英文学術雑誌に掲載されたもの又は掲載され得るものを基礎に独自に作成されたものであること。

出願書類
・博士論文審査出願書
・博士論文
・博士論文目録
・博士論文要旨
・履歴書
・参考となる他の論文等



6/24〜8/31(9月修了者)
12/17〜2/1(3月修了者)

審査委員会・構成:極域科学専攻担当教員3名以上及び外部委員(必ず含む)で構成

・審査基準:博士学位審査出願論文に十分なオリジナリティーがあり、当該研究分野の進歩に寄与すると認められること。当該学問分野について深い学識及び研究遂行能力を有すると認められること。

・公開論文発表会:発表と質疑応答あわせて60分程度
・試験(口述又は筆記)



9月専攻委員会(9月修了者)
2月専攻委員会(3月修了者)

9月・2月極域科学専攻委員会(上旬)→9月・2月複合科学研究科教授会(中/下旬)


9月専攻委員会後(9月修了者)
2月専攻委員会後(3月修了者)

学位授与の可否を通知













9/28(9月修了者)
3/24(3月修了者)

葉山にて学位記授与式





学位記授与後1ヶ月以内 審査委員会主査から論文要旨及び論文審査要旨提出
学位記授与後3ヶ月以内 製本論文4部及び公開承諾書の提出

 
※上記「期間又は期限」は予定です。若干日程がずれる場合があります。

ページの先頭へ
総合研究大学院大学 極域科学