大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

国立極地研究所ホーム>ニュースとお知らせ

ニュースとお知らせ

第7回南極観測シンポジウムの開催 ―南極観測第Ⅸ期計画に向けて―

2015年9月14日

日本の南極観測は半世紀前の国際地球観測年(1957/1958年)を契機に開始され、一時期中断がありましたが、1965年の観測再開以後は連綿と継続され現在に至っております。

現在実施中の第Ⅷ期6か年計画は、本年11月に出発予定の第57次隊が最終年次となります。前回開催した第6回南極観測シンポジウムにおいては、昨年6月の南極地域観測統合推進本部総会において決定された、第Ⅸ期重点メインテーマ「南極から迫る地球システム変動」に沿った、重点研究観測計画を提案していただきました。その提案などを参考に、第Ⅸ期6か年計画(2016-2022年;第58次-63次)骨子案がまとめられ、昨年11月の同本部総会で承認されております。この骨子案に基づき、第Ⅸ期6か年計画の策定が進んでおり、本年11月の南極地域観測統合推進本部総会において確定される予定です。

今回の第7回南極観測シンポジウムは、第58次隊から始まる第Ⅸ期計画の実施を間近に控え、重点研究観測および昨年末に公募した一般・萌芽研究観測や、第Ⅸ期でも継続して募集する予定の公開利用研究を想定した新たな観測計画などの紹介を行って頂き、南極地域及びその周辺海域を対象とした科学研究を幅広く議論する場として、第Ⅸ期およびそれ以降の南極観測事業計画のより一層の発展を目指します。

お忙しい時期にも関わらず、多くの発表申込を頂き、ありがとうございます。プログラムを掲載いたしましたので、ご覧下さい。なお、本シンポジウムは事前登録の必要なく傍聴可能ですので、多くの方のご参加をお待ちしております。

開催日

平成27年9月17日(木)

会場

ベルサール八重洲
「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_yaesu/access.html

プログラム

第7回南極観測シンポジウムプログラム(PDF)

問合せ先

国立極地研究所 南極観測センター研究支援チーム
電話:042-512-0781
Eメール:ant-kenkyu@nipr.ac.jp

ページの先頭へ