担当教員紹介
photo

飯田 高大 助教

学位 2007.3水産科学博士(北海道大学)
専門分野 衛星海洋学、海洋光学、海洋生態学
主な所属学会 日本海洋学会、米国地球物理学会

【主な教育・研究内容】
 海洋の一次生産者である植物プランクトンの衛星データ解析を中心とした研究を進めている。海洋の一次生産は、近年問題になっている地球気候変動と密接に関係しており、特に極域ではその影響が顕著であると言われているが、詳細なメカニズムは未知である。極域海洋は広大かつ観測が困難な地域であるがゆえに、人工衛星による観測データややコンピュータシュミレーションの利用が必要不可欠である。しかしながらその検証には現場観測が必要不可欠である。学生の皆さんと一緒に、「しらせ」や「海鷹丸」、「白鳳丸」に乗船し、実際の海を観測し、衛星データ解析と統合させることでグローバルな研究を行っていきたい。

【リサーチマップ】

飯田 高大


閉じる