大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

第57次観測隊のご紹介

2016年3月8日掲載

第57次南極地域観測隊は、2015年12月23日に昭和基地に到着し、物資輸送、夏期観測、夏期設営作業、前次隊からの引継ぎを行い、2016年2月1日に越冬交代式を行い、1年間昭和基地を守ってきた第56次隊から基地の運営等を引き継ぎました。

同14日、最後まで基地に残って引継ぎや作業支援に当たっていただいた第56次越冬隊の一部の隊員と第57次夏隊が最終便のヘリコプターで昭和基地を離れ、30人による越冬生活を開始しました。

その後、無事に越冬準備が完了し、2月27日には越冬成立式を執り行い、30名のみで越冬中の基地の維持・運営を担い、各種の観測、設営作業を安全に行なって行くことを宣言しました。

これまで関係機関の皆様からのご支援に感謝いたしますと共に、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

観測隊員

越冬隊員(2017年3月帰国予定)

夏隊員(2016年3月帰国予定)

夏隊同行者(2016年3月帰国予定)

観測計画トピックス

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3