大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

いよいよルート工作の始まり

2018年6月12日

アイスドリルで穴を明け旗竿を設置します

6月12日、59次隊の「ルート工作」が始まりました。極夜期の為、外が明るくなるのはお昼の前後2時間程度です。明るいといっても太陽が昇らないので薄明るい朝焼け・夕焼け程度の明るさです。氷点下20℃以下、風も弱くおだやかな天気の昭和基地から今回の目的地であるオングル海峡へスノーモービルに乗って出発しました。

海氷上には道路や標識、信号はありません。そのため目的地まで迷わず安全に行き来する為に最初に行うのが「ルート工作」です。野外観測支援隊員を筆頭に数名でコンパスやGPSで位置を計測し、ドリルや氷厚計を使って海氷厚を確認します。安全を確認した場所には皆で作った竹製旗竿を立ててルートとして設定します。

59次隊では、極夜明けに輸送や調査などに必要な海氷上のルート工作が頻繁に行われる予定です。

旗竿の位置を測定します

次の目標にGO!

パスタを茹でるための海水採取にトライ!

2018年6月12日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
快晴 -19.0℃ -22.9℃ 6.3m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3