大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

内陸旅行準備

2017年9月9日

雪に埋まった橇を引き出す

58次隊と59次隊の合同で11月から内陸にあるドームふじ基地への内陸旅行が予定されています。旅行と言っても観光ではありません。昭和基地から約1,000km離れたドームふじ基地へ行き、過去に採取したアイスコアの回収や観測機器のメンテナンス等のほか、数年後に計画されている新しいドーム基地でのアイスコア掘削計画の準備作業を行います。その内陸旅行のための準備が始まりました。

南極にはガソリンスタンドがないので、雪上車で使用する燃料もドラム缶に詰めて橇に載せて引っ張っていきます。食料も含めて3ヶ月の内陸旅行に必要な物は全て持っていく必要があります。内陸旅行の拠点となる南極大陸上のS16という場所で、雪に埋まった橇を掘り出し、壊れた橇の修理を行いました。

内陸旅行の準備を着々と進めています。

古くなった橇を修理する

雪上車のメンテナンスを行う

2017年9月9日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
曇一時雪 7:09 17:31 -9.1℃ -28.3℃ 22.3m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3