大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

氷山に挑む!

2016年11月18日〜19日

採取する氷山の下見に行きました

氷山の氷を採取しました。

毎年の恒例ミッションです。採取した氷は、主に広報活動のために使用されます。
氷山の周辺は、風の影響で雪が溝上に吹き払われるウィンドスクープや海氷の表面が融けて水溜りとなったパドルなどがあるので、事前に下見を行なって安全を確認しました。

真下から見上げる氷山は圧巻の迫力です!
機械やツルハシなどで、表面の氷を削り落として、内側の氷を採取します。
長い年月をかけて圧縮された氷には一緒に過去の空気の粒も閉じ込められているので、水に入れるとパチパチと空気が爆ぜる音がします。このパチパチ音が激しいほど、「良い氷」として喜ばれます。
この氷は我々と共に南極観測船「しらせ」で日本に帰ります!

人と比べるととても大きいです!

さっそく作業にとりかかります

表面を削っていきます

箱詰めと計量をします

重労働なので、休憩も必要です

積み込み完了!

基地の冷凍庫に保管します

2016年11月18日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
薄曇時々晴 1:15 23:08 -0.5℃ -7.5℃ 7.7m/s

2016年11月19日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
1:05 23:20 -1.6℃ -9.6℃ 8.9m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3