大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

輸送

2019年1月17日

夜中に実施する氷上輸送

観測隊の物資は年に1回、「しらせ」により輸送されます。12月22日に昭和基地の近くまでやってきた「しらせ」は第60次隊本隊と緊急に必要な物資を昭和基地にヘリコプターで届けてくれました(「優先空輸」といいます)。12月25日には昭和基地沖合に「しらせ」が接岸し、第60次隊が越冬中に使用する燃料を海氷上に設置したパイプで輸送する「貨油輸送」を開始しました。「貨油輸送」のほかにも、雪上車を使って海氷上を大型物資やコンテナを運搬する「氷上輸送」、ヘリコプターによる「本格空輸」が次々とおこなわれました。

第59次越冬隊は第60次隊と協力しながらこれら物資輸送を行なうとともに、越冬中に使用した観測物資や廃棄物等を「しらせ」へ持帰る輸送をし、1月17日には、ほぼすべての輸送が終了しました。

ヘリコプターによる空輸

トラックによる物資配送

越冬中に使用したボンベを持帰る

2019年1月17日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
曇一時雪、
霧を伴う
- - -1.7℃ -4.7℃ 5.3m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3