大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所


立川協働企画公開講座

立川市教育委員会、市民推進委員会、極地研究所の協働企画の公開講座です。
「極域における最新の研究テーマとその成果(全3回)」について紹介します。

南極海:地球環境変動研究の最前線

日時:2018年10月17日(水)
講師:気水圏研究グループ 橋田 元

国立極地研究所について

日時:2018年11月14日(水)
講師:国立極地研究所長 中村 卓司

氷床の増減や海面上昇下降を測定する方法について

日時:2018年12月12日(水)
講師:地圏研究グループ 土井 浩一郎

  • 時間:各回18:30~20:30
  • 定員:先着40名(事前申込制)
  • 受講料:無料
  • 会場:立川市女性総合センター・アイム(5階 第3学習室)
  • 申込:立川市生涯学習推進センター(042-528-6872)

サイエンスカフェ

サイエンスカフェは、飲み物を片手に、科学について気軽に語り合うイベントです。
皆様のご参加をお待ちしております。

北極で微生物をしらべてます

※全てカナダ北極圏

地球上には、おびただしい数の微生物が存在し、生態系の維持に大きな役割を果たしています。微生物の働きは、北極や南極などの極めて寒冷で厳しい環境においても例外なく重要なのですが、まだまだ多くの謎に包まれています。謎に満ちた極域微生物の研究について、実際に私が参加した調査の様子とともにご紹介します。

  • 日時:2018年10月19日(金) 18:30〜20:00
  • 講師:国立極地研究所 国際北極環境研究センター 特任研究員 金子 亮
  • 場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
  • 参加費:無料
  • 申込:不要(直接会場にお越しください)
  • 定員:40名程度

※イベントは予告無く変更となる場合があります。
※イベントの際に写真を撮影し、後日ホームページ等に掲載する場合がございます。予めご了承下さい。

北極圏上空に浮かんでいる微粒子と雲の話

スバールバル諸島

北極圏の空気は、きれいなようで、実際には色々な微粒子を含んでいます。
そして、それらは上空の雲にも何らかの影響を与えていそうです。
北極圏上空に浮かんでいる微粒子と雲との関係性についての話しをします。

  • 日時:2018年11月9日(金) 18:30〜20:00
  • 講師:国立極地研究所 気水圏研究グループ助教 當房 豊
  • 場所:談話室サザンクロス(南極・北極科学館隣り)
  • 参加費:無料
  • 申込:不要(直接会場にお越しください)
  • 定員:40名程度

※イベントは予告無く変更となる場合があります。
※イベントの際に写真を撮影し、後日ホームページ等に掲載する場合がございます。予めご了承下さい。

2017年度のイベント報告

2017年度 サイエンスカフェ 実施一覧

テーマをクリックするとアンケート結果(PDF)をご覧いただけます。

日付 講師 タイトル
(クリックすると当日の様子がご覧になれます)
人数 アンケート
2017年4月21日(金) 地圏研究グループ
本吉 洋一
南極最新情報 36
2017年5月19日(金) 地圏研究グループ
外田 智千
南極の石を調べる 25
2017年6月2日(金) 宙空圏研究グループ
西山 尚典
南極から宇宙を測る 41
2017年6月14日(水) 気水圏研究グループ
東 久美子
南極と北極で氷を掘って過去の地球環境を探る 36
2017年7月29日(土) 国際北極環境研究センター
佐藤 和敏
北極の気象観測と日本の天気予報 29
2017年9月22日(金) 国際北極環境研究センター
榎本 浩之
北極と南極の海氷を探る 19
2017年10月27日(金) 気水圏研究グループ
NUERASIMUGULI ALIMASI
北極・南極の雪はいつ融ける?
─南極大陸での雪上車観測とアラスカでの航空機観測から─
24
2017年11月2日(木) 地圏研究グループ
本吉 洋一
南極最新事情 32
2017年11月22日(水) 宙空圏研究グループ
行松 彰
南極とオーロラ 15
2017年12月16日(土) 気水圏研究グループ
牛尾 収輝
南極の海で厚くなった氷-その長寿の謎を探る 36
2018年1月12日(金) 地圏研究グループ
藤井 昌和
地球の不思議:分裂する超大陸と拡大する海底 32
2018年2月23日(金) 生物圏研究グループ
高尾 信太郎
宇宙(そら)と海から探る南極海 34
2018年3月24日(土) 生物圏研究グループ
辻本 惠
クマムシ研究者、イギリスの南極基地でパンを焼く 22
2017年度 子ども向けイベント実施一覧
小学生(高学年)~中学生対象

テーマをクリックするとアンケート結果(PDF)をご覧いただけます。

日付 講師 タイトル
(クリックすると当日の様子がご覧になれます)
参加人数
(定員)
アンケート
2017年7月8日(土) 気水圏研究グル―プ
橋田 元
南極よろず研究者「Youはなぜ南極へ?」 18組35名
(20組)
2017年8月22日(金) 地圏研究グループ
今榮 直也
隕石研究者編「南極隕石の観察、地球の石とのちがい」 17組30名
(15組)
2017年12月26日(火) 生物圏研究グループ
高橋 晃周
生物研究者編「ペンギンの調査を体験しよう」 15組30名
(20組)
2018年1月13日(土) (広報室スタッフ) 南極・北極カルタ大会 16名
(定員なし)
 
2018年3月28日(水) 宙空圏研究グループ
高橋 透
極域のすごく高い空の研究者編 9組23名
(10組)

※PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない場合は右のアイコンをクリックして、ご使用のパソコン用のAdobe Readerをダウンロードしてご覧下さい。

イベント情報

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

国立極地研究所 南極・北極科学館
東京都立川市緑町10-3 (地図)
TEL:042-512-0910

開館日時:毎週火曜日 〜 土曜日
10:00 〜 17:00(最終入館16:30)
入場料:無料

南極・北極科学館パンフレット
 
ページの先頭へ