大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

開館日および休館日

最新の情報については、こちらをご確認ください。

団体利用について

現在、学校団体のみ(学校教育法第一条で定義されている団体に限る)受け付けております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

交通のご案内

国立極地研究所 南極・北極科学館
東京都立川市緑町10-3

○立川バス
立川駅北口2番乗り場から下記のバスに乗車 → 立川学術プラザ下車、徒歩1分。
バス停から科学館までの案内図
・立16-2 東中神駅北口(市役所経由)
・立16-3 大山団地折返場(市役所経由)
・立19-2 もくせいの杜循環(市役所・大山団地経由)
・立19-4 もくせいの杜循環(市役所・大山団地経由)
※この乗り場を18:30以降に出発するバス、および、玉川上水方面のバスは「立川学術プラザ」を通りません。ご注意ください。

※次のバス停も利用可能です
立川駅北口1番乗り場→立川市役所下車で徒歩5分

○多摩モノレール高松駅からの道順(写真)
立川北駅→1駅目・高松駅下車、徒歩10分

○JR立川駅北口から
徒歩でおよそ25分

料金・見学するには

入館料は無料です。
現在の情報については、こちらをご確認ください。

ミュージアムショップ

ミュージアムショップの運営は日本極地研究振興会が行っております。
詳細は日本極地研究振興会にお問い合わせ下さい。

バリアフリー情報

車椅子をご利用の方
  • 貸し出し用の車椅子(1台のみ) ※ご予約は承っておりません。
  • 車椅子のまま入れるスペースの広いトイレ
  • 館内に階段はございません。
視覚・聴覚に障がいのある方
  • 盲導犬、聴導犬、介助犬の入館は可能です。
小さなお子様連れの方
  • 貸し出し用のベビーカーはございません。
  • 授乳室はございません。
  • 多目的トイレ(おむつ交換台付き) ※おむつはお持ち帰りください。
多言語について
  • 英語表記の展示解説(一部の展示のみ)
  • 英文パンフレット
その他
  • AED(自動体外式除細動器)を設置
  • 救護室はございません。

よくあるご質問

  • 駐車場はありますか?
  • 南極・北極科学館の専用駐車場はございません。できるだけ公共交通機関をご利用ください。
  • 入館料はいくらですか?
  • 無料です。
  • レストランはありますか?
  • ございません。
  • ミュージアムショップはありますか?
  • あります(食品等は提供していません)。ミュージアムショップは、日本極地研究振興会が運営しています。一部の商品は、振興会ネットショップからお求めいただけます。
  • 弁当を食べる場所はありますか?芝生で食べてもいいですか?
  • 館内には、飲食スペースはありません。外のベンチをご利用ください。
    芝生での飲食はお控えくださいますようお願いいたします。
  • 館内を案内してもらえますか?
  • 自由見学でお願いいたします。ご自身のペースで、自由に館内をご覧ください。
  • 写真を撮ってもいいですか?
  • 撮影は可能です。ただし、オーロラシアター内での撮影はご遠慮下さい。
  • 極地の低温を体験できる部屋はありますか?
  • 低温を体験できる部屋はございません。
  • 隕石の鑑定をしてもらえますか?
  • 鑑定サービスは行っておりません。
  • 南極・北極科学館では学芸員実習ができますか?
  • 学芸員実習は行っておりません。

取材について

ご取材、掲載に関するお申し込み・お問い合わせは国立極地研究所 広報室へ

お問い合わせ

ご利用案内
Calendar Loading

国立極地研究所 南極・北極科学館
東京都立川市緑町10-3 (地図)

入館料:無料
休館日:日曜日・月曜日・祝日・第3火曜日

ページの先頭へ