大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

旗竿作り

2018年4月26日

通路での旗竿作り

天気が悪いと外作業が出来ないので、屋内で出来る作業がメインになります。この日は荒天のため、野外観測支援隊員の号令のもと、旗竿作りを行いました。

昭和基地では、主にルートや危険箇所の標識、雪尺観測(積雪量観測)に使用するための赤旗と、地中にケーブルが埋設してある事を示す青旗を使用しています。竿は日本製の竹です。ブリザードにも耐えるしなりや強度があり、やがては自然に還るので環境に優しく、さらにコストパフォーマンスも良いために初期の観測隊から使われています。

1時間半程度で作業が終了しましたが、野外観測が本格化する極夜明けまで何回か行われる予定です。

青旗と赤旗

赤旗:昭和基地からドームふじ基地まで様々な場所で使用

青旗:旗間の下側にケーブルが埋設

2018年4月26日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
ふぶき後曇 8:42 15:55 -6.0℃ -8.3℃ 18.5m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3