大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

思いがけないプレゼント

2015年11月20日

おいしそうでしょう!?

見てください!越冬終盤にもかかわらず、夕食のテーブルに並んだフレッシュな生野菜と果物のサラダ!生卵!サーモン!

これらは昨日、南極大陸の空の玄関口であるノボラザレフスカヤ基地の滑走路の運営チームからここ昭和基地に航空機で届けられたサプライズプレゼントです。調理隊員が美しくアレンジしてくれました。

南極の短い夏のシーズンを有効に使うために、日本を含む東南極に基地を持つ11カ国は、DROMLANと呼ぶ、国際共同事業の航空網を設立しています。大型の航空機で南アフリカのケープタウンからノボラザレフスカヤ基地に到着した人員や物資は、そこで小型の航空機に乗り換えて、さらに遠い基地まで移動します。ところが、DROMLANを構成する各国の基地は点在しており、機体に搭載した航空燃料だけでは目的の基地まで直行できないこともあります。そのような場合には、途中に位置する基地にいったん着陸して燃料を給油し、それから再び目的地を目指すことになります。今回、航空機は、インドの南極観測隊員を運ぶためノボラザレフスカヤ基地からプログレス基地に向かう途中でしたが、昭和基地に立ち寄って給油することになりました。

もちろん、昭和基地のある東オングル島の陸上に滑走路はありません。そのため、DROMLANのシーズンが始まる前の11月初旬には、何日もかけて雪上車で海氷上を平らに均し、幅40メートル、長さ約1キロメートルの滑走路を造成します。そして、滑走路の周囲に目印の旗や風の向きや強さがわかる吹き流しを立てたり、給油のための航空燃料を運んだりと、受け入れの準備を着々と進めてきました。たくさんの生鮮食品のプレゼントは、その御礼、というわけです。わたしたちは思いがけず、久しぶりに新鮮な食品を楽しむことができました。

昭和基地にやってきた航空機の離発着の様子は、回を改めて報告します。

本日のメニューボード

2015年11月20日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
曇一時晴 00:50 23:42 -3.9℃ -8.9℃ 25.9m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3