大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

国立極地研究所ホーム>研究所案内>研究所概要>国立極地研究所の概要

研究所案内 研究所概要

国立極地研究所の概要

名称 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立極地研究所(こくりつきょくちけんきゅうしょ)
所長 白石和行
所在地 東京都立川市緑町10-3(〒190-8518) 交通アクセス

職員数(2016年4月1日現在)

収入予算(2016年4月1日現在)

施設(2016年5月1日現在)

敷地面積 62,450㎡
建物延べ面積 54,071㎡
 ・国立極地研究所専有面積 17,336㎡
 ・共有面積 11,112㎡

顧問

顧問は、極地研究及び極地観測事業について特別に学識経験のある方に委嘱し、随時、所長の求めに応じて助言を行います。

(五十音順)

大村 纂(おおむら あつむ)チューリッヒ工科大学名誉教授
平澤 威男(ひらさわ たけお)国立極地研究所名誉教授
平山 善吉(ひらやま ぜんきち)日本大学名誉教授
星合 孝男(ほしあい たかお)国立極地研究所名誉教授

ロゴマーク

国立極地研究所の基本ロゴマークは、立川移転を機としてリデザインが検討され、平成21年3月に決定しました。この基本ロゴマークは、これまで使用されてきたマークをベースに、より汎用性を増し、現代にマッチしたスタイルにリデザインしたものです。

規則集

ページの先頭へ