大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

国立極地研究所 採用情報

国立極地研究所 研究教育系・宙空圏研究グループ・助教の公募について

情報・システム研究機構国立極地研究所では、極域における観測および科学研究の発展を研究所と一体となって推進していただく教員(助教)を公募いたします。

職名・採用人員

助教1名

採用日

平成31年4月1日以降の早い時期

任期

任期は5年間。再任は1回5年間まで可。ただし、平成25年4月1日以降、情報・システム研究機構と有期雇用契約がある者については、原則として当該雇用期間が任期に通算されます。

所属

研究教育系・宙空圏研究グループ

研究分野

超高層物理学、超高層大気リモートセンシング

研究・職務内容

本公募では、現在、宙空圏研究グループが進めている北極域および南極域における磁気圏・電離圏から熱圏・中層大気にいたる領域の観測研究に熱意を持って取り組む研究者を求めます。特に、先端的なリモートセンシング手法を用いた大型の観測研究プロジェクトに積極的に貢献する意欲のある方を求めます。

また、国立極地研究所は南極地域観測事業実施の中核機関であること、北極域研究推進の中核機関であること、大学共同利用機関であること、及び総合研究大学院大学基盤機関であることをよく理解し、極域観測の実施、国内外の共同研究への対応や大学院教育に誠意と意欲をもって当る方を求めます。

応募資格

博士の学位を有すること。または採用時までに取得見込みであること。日本語で業務を行うことができること。

待遇

(1)基本給:情報・システム研究機構就業規則等に基づき、経験に応じ年俸制基本給表又は教育職員基本給表(月給制)により決定します。原則年俸制としますが、当研究所の採用日前日まで、国立大学法人・大学共同利用機関法人等で雇用されていた場合には、同規則等に基づき、年俸制又は月給制が適用されることとなります。
(2)諸手当:通勤手当(上限月額55,000円まで)
(3)宿舎:機構が保有する宿舎又は国立大学等との協定等により利用が許可された宿舎の利用が可能です。または、住居手当が支給される場合があります。
(4)勤務時間:1日7時間45分、1週間当たり38時間45分勤務したものとみなす
(専門業務型裁量労働制)
(5)休暇:完全週休2日制、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)、年次有給休暇(最高年20日、20日までは翌年繰越可)、特別休暇(慶弔、リフレッシュ、産前産後など)
(6)福利厚生:文部科学省共済組合、労災保険、雇用保険など

応募書類

(1)応募書(カバーレターに相当するもので、①氏名 ②生年月日 ③性別 ④学位 ⑤所属・職 ⑥所属先住所・電話番号 ⑦現住所・電話番号 ⑧電子メール ⑨着任希望(可能)時期 を記載する)
(2)履歴書(大学卒業以降の学歴、職歴、賞罰、資格は必ず記載し、顔写真を添付する。書式は自由。)
(3)研究業績目録(①学位論文、②原著論文、③その他に分類して目録を作成する。②、③については査読を受けたものと受けていないものを区別する。)
(4)主要論文5編以下の別刷り(またはコピー)を各1部
(5)代表者としての科学研究費等外部資金獲得の実績表(名称、年度、金額)
(6)これまでの研究・教育活動の概要(A4版用紙2枚以内とする)
(7)今後の研究、教育、極域観測の発展への抱負(A4版用紙2枚以内とする)
(8)応募者について意見を聞ける方2名以上の氏名と連絡先
(9)推薦書(推薦書がある場合)
(10)上記(1)~(9)までの写し1式(A4サイズ、両面コピー(ホチキス不要)に統一すること)

応募書類提出先

〒190-8518 東京都立川市緑町10-3
情報・システム研究機構本部事務局
立川共通事務部総務課人事係(国立極地研究所) 宛

なお、封筒の表に「研究教育系・教員(助教)応募書類」と朱書きし、郵送の場合は書留にしてください。

応募締切

平成30年11月30日(金) 17:00 必着

選考・着任時期

応募締切後、2~3ヶ月以内に選考を行う予定であり、その過程において面接を行うことがあります。着任時期は平成31年4月以降の早い時期を予定しています。国立極地研究所は男女共同参画を進めており、業績の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。

問合せ先

(1)研究・職務内容に関すること
国立極地研究所 研究教育系・教授 宮岡 宏
電話:042-512-0662  E-mail:miyaoka@nipr.ac.jp

(2)事務手続きに関すること
立川共通事務部総務課人事係(極地研担当)
電話:042-512-0610  ファックス:042-528-3146  E-mail:jinji@t.rois.ac.jp

個人情報保護

本募集に関連して提出された個人情報については、選考の目的に限って利用し、選考終了後は、教員として採用された方の情報を除き全ての個人情報は責任を持って破棄します。

参考

国立極地研究所の概要、現在所属する教員の一覧・研究内容等については、以下の国立極地研究所ホームページを参照してください。

研究所概要 : http://www.nipr.ac.jp/outline/summary/overview.html
研究者等一覧: http://www.nipr.ac.jp/outline/summary/researcher.html
研究所要覧 : http://www.nipr.ac.jp/publication/PDF/youran2018-2019.pdf

備考

(1)選考に際しての交通費・宿泊費については、すべて自己負担となります。
(2)提出書類に不備がある場合、受理しないことがあります。
(3)一旦提出された応募書類については、返却いたしかねますのでご了承ください。
(4)博士号取得見込者が採用日までに博士号の取得ができない場合は、採用取り消しとなる場合があります。
(5)採用後は、大学院に在学することはできません。
(6)採用後の赴任に際する旅費は機構の規程に基づき支給される場合があります。
(7)情報・システム研究機構職員就業規則は以下のホームページからご覧になれます。
http://www.rois.ac.jp/pdf/syokuinsyuugyou.pdf

ページの先頭へ

採用情報トップページへ

ページの先頭へ