大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

国立極地研究所ホーム>研究活動>研究・研究者支援>男女共同参画推進室

研究活動 研究・研究者支援

男女共同参画推進室

機構と一体となって男女共同参画に取り組みます

室長 中村卓司

情報・システム研究機構は、平成26年度に女性研究者研究活動支援事業(一般型)に採択され、女性研究者のライフイベントや研究力躍進を支援する「ROIS女性躍進プログラム」がスタートしました。機構本部と各研究所に女性研究者活動支援室を設置して支援体制を整えて、わが国にとって非常に重要な問題である女性研究者の育成と登用につながる取り組みを積極的に進めました。平成28年度末に事業は終了しましたが、機構本部と各研究所が一体となって活動する枠をさらに広げるため、女性研究者活動支援室は男女共同参画推進室に改組されました。国立極地研究所の男女共同参画推進室は、平成29年4月1日より、研究教育系副所長(室長)、事務部長、URAの3名で活動しています。

ページの先頭へ