EN メンバーズサイト
ログイン

重点課題① 人材育成・研究力強化 
国際若手研究者交流プログラム

  1. HOME
  2. 重点課題
  3. 重点課題① 人材育成・研究力強化
  4. 重点課題① 人材育成・研究力強化 国際若手研究者交流プログラム

国際若手研究者交流プログラム

第3回北極科学大臣会合(ASM3)では、若手人材の育成を国際的な科学協力によって加速することと先住民との協働促進などの具体的なアクションが表明されました。これを受けて2022年度から新たに下記のプログラムを実施します。

海外若手研究者公募

北極域研究に関わる海外若手研究者の日本国内の機関における雇用もしくは受入を促進し、海外若手研究者の研究の進展を支援すると同時に、我が国における北極域研究者と海外若手研究者との相互交流の活性化や国際共同研究の協力体制強化を目指します。

国際シンポジウム若手参加支援

日本で開催する国際シンポジウム等の活用によって、先住民を含む国内外の若手研究者間の交流を強化し、 北極域研究における若手研究者層の拡大を図ります。

APECS Asia-Pacific(APECS-AP)支援活動

国内に若手研究者の活動を支援するAPECS-APを設立し、情報共有や議論を進め、観測船や観測拠点を利用した観測イベントを実施します。これにより若手研究者からの提案・議論を踏まえて、国内外の若手研究者育成・キャリア形成・交流の拡大、日本の国際的プレゼンスの向上を目指します。