写真/NIPR
写真/NIPR
写真/NIPR
写真/NIPR
ArCS II

TOPICS

2020年12月3日
【プレスリリース】太平洋側北極海の昇温と結氷遅延メカニズムの一端を解明 〜太平洋十年規模振動とブロッキング高気圧に伴う海洋熱輸送〜
2020年11月30日
ArCS IIプロジェクト紹介パンフレットが完成しました(PDF)
2020年11月11日
【開始時間変更】ArCSII 若手人材海外派遣プログラム交流会(オンライン)を開催します(PDF)
2020年11月10日
【プレスリリース】北極海の海氷減少と気温上昇に及ぼす暖かい河川水の影響を世界で初めて解明 ~河川の高温化が温暖化を増幅させていることも明らかに
2020年11月10日
【プレスリリース】北極海の冷水の起源はシベリアにあった!シベリア沿岸に冷水湧昇帯を発見し、その物理メカニズムを解明(9月18日発表)

北極域研究加速プロジェクト(ArCS II:Arctic Challenge for Sustainability II、文部科学省環境技術等研究開発推進事業費補助金事業)は、北極域研究推進プロジェクト(ArCS、2015~2019年度)の後継プロジェクトとして、2020年6月から2025年3月までの約5年弱にわたって実施する、我が国の北極域研究のナショナルフラッグシッププロジェクトです。大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立極地研究所、国立研究開発法人海洋研究開発機構及び国立大学法人北海道大学の3機関が中心となって実施します。

ArCS IIでは、プロジェクトゴールを見据え、4つの戦略目標とそのもとで11の研究課題を設定し有機的に連携していきます。また、人材育成・研究力強化と戦略的情報発信の2つを重点課題と位置づけています。そしてこれらの活動を支える研究基盤を運営していきます。

空から見た北極