大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

国立極地研究所ホーム>共同利用・共同研究>諸手続き・様式(採択された方)>旅費の申請

共同利用・共同研究

旅費の申請

配分された経費は、原則として共同研究の用務で当研究所に来所するための旅費として使用できます。

1)旅費の申請及び手続き

  • 旅費を申請される場合は、「共同研究旅費申請書(兼研究協力者旅費申請書)」(様式4 PDF (115KB) / Word (39KB))を旅行の2週間前までに当研究所の受入責任教員を通じて研究推進課共同利用係に提出してください。
    ただし、研究代表者及び共同研究者の場合は、旅行の2週間前までに当研究所の受入責任教員又は事務補佐員へ出張内容について連絡することにより、申請書に代えることができます。申請書の書き方及び出張内容の連絡については以下をご参照ください。
    なお、共同研究員が研究遂行のために出張する際に所属長に対して発出しての出張依頼は原則として発出いたしません。
  • 旅行にあたっては、所属機関における出張手続にも遺漏のないようお願いします。
  • 共同研究育成研究員の手続きについては、共同研究育成研究員旅費支給実施要領(PDF(260KB))をご覧ください。

2)旅費の支給

  • 原則として精算払いの扱いとなります。
  • 旅費には交通費の他、日当、宿泊料を含みます。
  • 航空券を利用した場合、実費精算となりますので、購入した際の領収書と搭乗券の半券を提出してください。領収書は金額、搭乗区間、搭乗日が記載されている必要があります。これらの記載がない場合は、これらの事項を説明できる書類を別に提出してください。
  • 行程100km未満の方の当研究所への来所については交通費のみ支給します。
  • 新たに共同研究員となった方、住所変更した場合及び振込口座の変更をした場合は、「取引先マスタ登録依頼書」(PDF(121KB) / Excel(22KB))をすみやかに研究推進課共同利用係へ提出してください。
  • なお、旅費の取り扱いは「情報・システム研究機構旅費規程」および当研究所の規則等によります。

3)当研究所以外の研究機関等への旅行

共同研究を遂行する上で、当研究所以外の研究機関等に旅行をする必要がある場合は、「共同研究旅費申請書」の旅行目的欄に、用務先と研究課題との関連について具体的に記入してください。なお、共同研究の旅費を使用することができない旅行の例は次のとおりです。

  • 共同研究の用務以外の旅行
  • シンポジウム等への出席(極域科学シンポジウムを除く)
  • 海外の研究機関等への旅行

4)その他

  • 各共同研究員は研究代表者と事前に十分連絡をとり、課題の配分予算が計画的に使用されるようご留意ください。
  • 共同研究旅費申請書の提出又は出張内容の連絡は、1月末日締切りとします。
    出張については2月末日までに出張期間を終了していただきますよう、ご協力ください。
共同研究旅費申請書の記入について

旅費申請書は、研究代表者と事前に十分連絡をとったうえで記入し、受入責任教員に送付してください。

用務 共同研究の課題名を記入してください。
旅行期間 所属機関の出張関係担当者及び当研究所の受入責任教員と連絡調整のうえ記入してください。
旅程 旅費計算上の出発(到着)地は、原則として所属機関の所在地となります。他の用務と連続する出張等、出発(到着)地が所属機関の所在地とならない場合はその旨記載してください。
旅行目的 共同研究を遂行する上で、当研究所以外の研究機関等に旅行をする必要がある場合は、用務先と研究課題との関連について具体的に記入してください。研究打合せ等の場合は先方の研究者の所属・職・氏名も記入してください。
出張内容を連絡する場合

以下の情報を当研究所の受入責任教員又は事務補佐員へご連絡ください。

・旅行者氏名
・用務先(用務先が複数ある場合は様式4、共同研究旅費申請書の旅程の項目に沿ってご連絡ください。)
・出発地
・到着地
・旅行期間
・課題番号

ページの先頭へ