大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

内陸旅行への出発

2019年10月18日

仲間への激励
手を振り、大きな声で仲間を送り出しました。

10月18日、みずほ基地よりさらに内陸に無人気象観測装置AWSを新設することを主な目的として、隊員6名が昭和基地から出発していきました。10月初旬からしばらく荒天が続き、何度も延期になりましたが、ようやく旅行に出発することができました。

AWSの新設の他、既設のAWSの保守、雪尺観測、積雪サンプリング、高層気象ゾンデ観測、無人磁力計の保守など様々なミッションを遂行するべく、6名で力を合わせながら往復800kmもの長い距離を雪上車で何日もかけて進んでいきます。越冬隊31名中6名が出発するので、昭和基地は普段よりだいぶ隊員が少なくなりますが、旅行に出発した隊員の分もしっかりと基地の維持・管理や留守中の観測業務に努めます。

旅行隊全員が元気に昭和基地へ帰還すること、そしてミッションが無事に達成できることを祈りながら手を振り出発を見送りました。

出発直前の様子その1
期待と緊張が伺える表情です。

出発直前の様子その2
素敵な笑顔でやる気いっぱいの隊員達。

旅行隊メンバーでの記念撮影
気合充分。全員力を発揮してくれることでしょう。

隊長からの激励
元気に帰ってくるようにと激励の言葉です。

隊員の見送り
大勢かけつけ、出発を見守ります。

旅行への出発
隊員を乗せた雪上車が見えなくなるまで見送りは続きました。

2019年10月18日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
薄曇 4:13 20:04 -6.3℃ -15.5℃ 5.5m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3