大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

福島隊員への慰霊

2019年10月24日

これからの日々の無事を願います
全員無事に帰国することを誓いました。

10月24日、昭和基地から4kmほど離れた西オングル島へ向かいました。

第4次南極地域観測隊の福島隊員が1960年10月10日に猛吹雪のなか昭和基地近くに置いてあったソリを点検するために外出したところ、天候が急変してしまい数十センチ先も見えない程の悪天候となり、自分の居場所やどこに向かっているのかが全くからなくなってしまう「ロストポジション」により遭難し、行方不明となってしまいました。その7年後の1968年2月9日に第9次隊により遺体が発見されました。その発見された場所が今回の目的地である西オングル島の西端なのです。

遺体が発見された場所はケルンになっており、隊員達は線香やお供えをした後、真剣な面持ちで手を合わせ、福島隊員を悼みました。

この事故をきっかけに南極地域観測隊では、猛吹雪の際に隊長が「外出注意令」や「外出禁止令」を発し、命綱による移動を徹底したり外出そのものを禁止したりするようになりました。

越冬生活もあと数ヶ月で次の隊と交代になります。残り少ない日々ですが、このような事故を起こさないよう安全についてあらためて心に誓った一日となりました。

西オングル島上陸
雪上車で西オングル島へ移動しました。

ケルンまで徒歩での移動
この日は快晴でした。

線香を供える隊長
線香や飲料、お菓子などをお供えします。

真剣に手を合わせる隊員たち
色々な思いで手を合わせます。

帰路にて
気を引き締めた貴重な1日になりました。

2019年10月24日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
快晴 3:45 20:31 -4.9℃ -12.6℃ 12.0m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3