大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

国立極地研究所ホーム>研究所案内>研究所概要>国立極地研究所の概要

研究所案内 研究所概要

国立極地研究所の概要

名称 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立極地研究所(こくりつきょくちけんきゅうしょ)
所長 中村卓司
所在地 東京都立川市緑町10-3(〒190-8518) 交通アクセス

職員数(2022年4月1日現在)

収入予算(2022年度)

施設(2016年5月1日現在)

敷地面積 62,450㎡
建物延べ面積 54,071㎡
 ・国立極地研究所専有面積 17,336㎡
 ・共有面積 11,112㎡

アドバイザリーボード

白石和行(しらいし かずゆき)国立極地研究所 名誉教授
大村纂(おおむら あつむ)スイス連邦工科大学チューリッヒ校 名誉教授
近藤豊(こんどう ゆたか)国際北極環境研究センター 特任教授
渡邉研太郎(わたなべ けんたろう)国際・研究企画室 特任教授

ロゴマーク

国立極地研究所の基本ロゴマークは、立川移転を機としてリデザインが検討され、平成21年3月に決定しました。この基本ロゴマークは、これまで使用されてきたマークをベースに、より汎用性を増し、現代にマッチしたスタイルにリデザインしたものです。

規則集

ページの先頭へ