大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

隕石・岩石に関するご質問

どうして南極で地震観測が行われているのですか?

南極は古く安定した大陸なので、地震はほとんど起きません。
でも昭和基地では、地震観測ステーションとして長年地震観測をしています。
地球のどこかで大きな地震が起きると、その地震波は地球の内部を通って南極まで伝わってきます。
その波の性質を調べることで、地球内部の構造がわかります。
また、氷がたくさんある南極では、地震ならぬ氷の振動(氷震や氷河地震)がけっこう発生します。
こういった氷の動きは、地球温暖化とも関係しているかもしれません。

「地磁気の南極」と「磁針の南極」との違いと、違う理由を教えてください。

南磁極は、現在は南極大陸上ではなく、南極海(フランスのデュモン・デュルビル基地沖合)にあります(2016年現在、地図上では南緯64.2度、東経136.4度)。
したがって、地図とコンパス(方位磁石)を頼りに南極点に到達しようとしても、それはできません。
地球の磁極は、年々その場所を変えており、その原因は地球の磁場を作り出している地球内部の核のダイナモ作用にあると言われています。
また数十万年に一度、北極と南極の磁場が逆転したことも知られています。
一番最近では、77万年前に地磁気の逆転があったことが分かっています。

南極にはなぜ、40億年も前の古い岩石から、火山まであるのですか?
南極の地質構造はどうなっているのですか?
南極大陸の地質構造は、南極だからと言って特別なものではなく、他の大陸と同じように、古い石から火山までいろいろな石があります。ただ、約2~1億年の歴史しかない日本列島と比べると、南極大陸は40億年前にさかのぼる長い歴史と地殻の深部の石がより多く地表に出ていることが特徴です。南極大陸は日本の約37倍の大きさがあるので、それだけ多様な石が見つかる可能性が高いとも言えます。
宝石はなぜ見つけられたのですか?偶然ですか?あんなに細かくて小さいのに・・・
南極で石の調査をしているときに、「あれ、何か変わった鉱物だな」と気が つくことがあります。また、目で見えないくらい小さい鉱物は、実験室で顕微 鏡で見て初めてわかることもあります。石の研究で大事なことは、石に含まれ ている鉱物の種類をすべて明らかにすることです。今は電子顕微鏡などを使っ て、たとえ小さい鉱物でもその化学成分や結晶の形を知ることができます。

北極に月はでますか? 太陽はでますよねぇ? 9歳からのご質問

北極でも、日本で見るのと同じように月を見ることはできます。地球の自転軸は太陽に対して約23.5度傾いているので、その影響を受けて太陽の出かたは緯度の違いによって、また季節によって変化します。北極点の北緯90度では、夏の半年(春分から秋分)は、太陽は沈まないで昼ばかりです。逆に冬の半年は太陽が昇らない夜ばかりの日が続きます。

科学館の中にいろんな石がおいてあったけど、どこからとってきたんですか? 8歳からのご質問

南極大陸は、そのほとんどを氷におおわれていますが、氷の下には地面があります。地面の高いところは、山となって氷の上につきでていたり、海岸には岩場があったりします。科学館の石は、そういった場所からもちかえったものです。

なんで氷の下のりく地は、でこぼこなんですか? 9歳からのご質問

地球上の陸地は、すべてデコボコしていますよね。たとえば火山だったり、巨大な山脈だったり、深い谷だったり。南極大陸も同じで、氷を取去ってみると、かなりデコボコしています。高い部分は、山脈となって氷の上に突き出ています。南極の氷はとても平らに見えますが、その下の陸地の部分は、山があったり、谷があったり、結構複雑な地形をしているのです。

南きょくが、今の位置に動いたときのことが知りたいです

南極大陸は、今から2億年くらい前は赤道の近くにあり、森林が繁っていたり、恐竜が住んでいたりしました。とても暖かい環境でした。その後、大陸が動いて、今から1千万年前くらいに今の位置まで移動してきました。その後、雪が降り積もって、やがて氷に覆われた大陸となりました。

北極、南極は、なんでこのばしょにあるの?

地球儀を見るとわかりますが、地球は北極と南極を結ぶ軸を中心に1日24時間のスピードで回転しています。この軸を地軸といいますが、これがある場所を北極、南極と呼んでいるのです。

地軸は、なぜ23.44度傾いているんでしょうか?

地軸がなぜ23.44度傾いているかについて、定説はありません。一つの説として、かつて大きな隕石が地球に衝突した時のショックで、地軸が傾いたという考え方もあります。ただ逆に地軸が傾いてはいけない、という法則があるわけでもありません。太陽系の他の惑星の地軸の傾きも様々ですので、太陽系ができたときに、たまたま地球の地軸が傾いていた、という考え方もできます。

南極には、どういう石があるか? 6歳からのご質問

なんきょくには、ほとんどすべてのしゅるいの石があります。ふるいいし、ようがんがかたまった石、化石もでます。

南極半島には温泉があると聞きましたが、本当ですか?

南極には、ロス海のエレバス山(3794m)をはじめ、いくつかの火山活動が見られる地域があります。南極半島の近くにあるデセプション島では1967年、69〜70年に大きな爆発を起こしましたが、この島のフォスター湾内に地熱地帯があり、温泉が湧き出しているとのことです。南極で唯一の海水浴ができる場所として知られています。

隕石は、どうやって月や火星からとんでくるのですか?

月や火星の表面にはたくさんのクレーターがありますよね。あれは小惑星など他の天体が衝突した痕です。そのときに一部の月や火星の岩石が宇宙空間に飛び出します。それらの岩石は長い旅をしてやがて太陽へと落ちて行きます。そのときに地球に近づいて引力圏に入ると、地球に引っ張られて落ちます。それが月や火星からきた隕石です。

南極にいんせきがいっぱいおちるのはなぜですか

隕石は、南極だけではなく地球上のどこにでも落ちてくるものと考えらます。南極で隕石がたくさん見つかるのは、南極大陸をおおう氷(氷床)とその動き、そして地形などによって、隕石が山の近くに集まるしくみがあるからです。南極に特に隕石がいっぱい落ちるわけではなく、南極氷床が隕石を保存し運ぶ役目を果たしているのです。

ページの先頭へ