大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

2014.01号

太陽の磁力の反転は、どの位の時間がかかるのか?
太陽が11年周期で活発になる事と関係しているか?

太陽はほぼ11年毎に南北のNS極が入れ替わります。
(NSが元に戻るのには約22年かかるので、22年周期ともいうべきものです。)
この太陽磁場の反転周期に合わせて、太陽黒点数も同期して11年毎に増減を繰り返しており、太陽黒点数が多い時期は太陽活動が活発な時期(極大期)になり、地上でも大きな地磁気嵐やオーロラ嵐が起こり易い状態です。

南極に持って行ったもので、思いのほか役に立ったものを教えて下さい。

・テント内用等としてキャンプシューズ、防寒ソックス、フットウォーマー、等として市販されている中綿入りのかなり厚手の履物。
屋外で観測を行う時、長時間じっとしていることになり、足元が相当冷えて耐え難いため、こうした履物が役立ちました。

・ラジカセと大き目のスピーカー
雪上車での1ヶ月程の内陸旅行の際、カーステレオ等の装備がない為、自前でオーディオを持ち込みました。今の時代ならラジカセでなくmp3 player等々になるのでしょうね。

・短波放送ラジオ
地球の遠く離れた放送局の放送が楽しめる短波ラジオも楽しみのひとつ。
マニアな方は、アマチュア無線局があるので、そちらでお楽しみ。電波状況が悪い時にオーロラの活動が活発なったりするので、オーロラ予想には役にたったかもしれません。

みなさんからの質問より アーカイブ

ページの先頭へ