大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

2014.09号

地球温暖化によって、北極の氷は溶け始めていますが、
北極はいずれなくなってしまう可能性はあるのでしょうか?
2050年頃、北極の氷は夏の間完全になくなってしまうと予測されています。ただし、冬の間は凍るので、1年を通して氷がなくなるという可能性はありません。
① しらせはなぜ自衛隊なのですか。
② しらせは北極には行かないのですか。
③ しらせはなんで前の部分から氷を出すのですか。
① 船の運航とヘリコプターの運用ができる人員を、継続して確保できる組織として、海上自衛隊となりました。
② しらせは自衛艦なので、外国に行くには法律が必要です。今は北極に行ける法律はありません。南極も、法律を改正して行けるようになりました。
③ 今のしらせの新設備です。しらせは氷に乗り上げて、氷を砕いて進みます。その際、氷の上に雪があると、クッションの様になって氷を割る効率が悪くなります。そのため、海水をポンプでくみ上げて放水し、雪を溶かしています。前の部分から出ているのは、氷ではなく海水です。

みなさんからの質問より アーカイブ

ページの先頭へ