大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

2015.05号

オーロラで一番よく見られる色はなんですか。一番珍しい色はなんですか。
一番良く見られるのは、緑色のオーロラです。次にピンク色、その次が赤色です。
とても珍しいのは青(紫)色です。
色の見え方は個人差があるので、違う色に見える人もいるかもしれません。
おぞんはつくれないの?(5歳)
オゾンは作ることができます。
でも、オゾンがたくさんあるオゾンそうは、高度30kmというとても高いところにあります。飛行機が飛ぶところより、ずっとずっと高いところです。そんな高いところで、人間がオゾンを作りつづけることは、ざんねんながらできません。
オゾンそうは、自然が長い時間をかけて作り出されたしくみです。わたしたち人間がなんとかできる(できるかもしれない)ことは、そのしくみを守ることだけなのです。
おぞんがないと なんでしがいせんは にんげんのからだに はいっちゃうの?(5歳)
太陽の光には、しがいせんが ふくまれています。オゾンはそのしがいせんを きゅうしゅうする せいしつがあります。オゾンそうがなくなると、太陽からのしがいせんが、わたしたちの住む地上にとどいてしまうのです。
なんでペンギンははやくおよげるの?はやくおよげるかたちなの?(5歳)
せいかいです。はやくおよげる形になっています。
ペンギンの足は、およぐときのじゃまにならないように、体からとび出すぶぶんが短くなっています。つばさも、ボートのオールのようにがっしりして、水をかき分けることができます。つばさをうごかす、むねのきん肉も、他の鳥よりもはったつしています。
どうやってペンギンはカメラをもっておよぐの?(5歳)
ペンギンの研究をしている人たちが、せなかの羽にねんちゃくテープをつかって、くるくるとカメラをまき付けます。ペンギンが海からもどってきたら、こんどはくるくるとテープをはがして、カメラをはずします。とてもべんりな方法なので、いろいろな国の人たちがこのやりかたを使っています。

みなさんからの質問より アーカイブ

ページの先頭へ