大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所

2017.3号

ツノメドリやエトピリカのくちばしは、どうして縦に平たい形をしているのですか?
水の中で魚をくわえるとき、不便じゃないのでしょうか。
(水の抵抗は少なそうですが・・・。魚を取る時は首をまげるのですか?)

ツノメドリやエトピリカのくちばしの役割の一つは、つがい相手へのアピールだと言われています。実際、くちばしは夏の繁殖期にはよりカラフルで、繁殖期が終わるとくちばしの一部が欠けて落ちてしまいます。平たいくちばしが、水中で進む方向を調節する「舵」のような役割をしている、という説もあります。水族館などで見ると、首を左右に曲げながらくちばしを使って上手に魚を捕っている様子が観察できます。

ペンギンやホッキョクグマは、生まれたときに、オスとメスがわかるのですか?

どちらも生まれたときには性別はわかりません。動物園などではDNA判定をして性別を決めているそうです。

みなさんからの質問より アーカイブ

ページの先頭へ