EN メンバーズサイト
ログイン

教育・アウトリーチ

  1. HOME
  2. 教育・アウトリーチ
  3. セミナー・講演
  4. こどもワークショップ 「どうなる?これからの北極~海氷編~2021」

こどもワークショップ 「どうなる?これからの北極~海氷編~2021」


「北極」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか。北極は今、世界中から注目を集めていますが、それはなぜなのでしょうか。このワークショップでは北極海の海氷に注目し、研究者と一緒に、北極では今何が起きているのか、未来はどうなるのかを探っていきます。北極や地球の未来に興味のある皆さんが、ご家族で楽しんでいただけるワークショップです。

ワークショップ参加者の最小海氷面積予想が、Sea Ice Outlook報告書に掲載されました(2022/6/30)

2021年11月と2022年3月のこどもワークショップ参加者が予測した2022年の海氷最小面積が、「ArCS II kids」の予想として、Sea Ice Outlook報告書(2022年6月版) に掲載されました。

講師の木村 詞明さんは、6月中旬に参加者22人の予想をまとめて、北極海の海氷予測の国際的研究プロジェクトSea Ice Prediction Network(SPIN) に送りました。今年は世界中から37件の報告がありました。「ArCS II kids」が予想した2022年の最小海氷面積の平均値は約352万㎢で、37件の報告の中で2番目に小さい値でした。

北極海の海氷面積が最小になるのは、毎年9月の中頃です。国立極地研究所の北極域データアーカイブシステム(ADS) では、北極海の海氷面積の変化を準リアルタイムで調べることができます。この夏、北極海の海氷がどのように変化していくのか、ぜひ注目してください。

北極海の海氷は、年間を通じて変化する

 

第2回こども海氷ワークショップを開催しました (2022/03/05)

こども海氷ワークショップの第2回を、3月5日(土)にオンラインで開催し、8組のご家族に参加いただきました。

参加者は協力して過去20年分の北極海の海氷面積の変化を調べ、その結果を基にして来年の海氷面積を予測しました。

その値は、第1回の参加者の予測と合わせて、北極海の海氷予測の国際的研究プロジェクトSPIN2 が発行する「Sea Ice Outlook Report」に掲載される予定です。このウェブサイトでも経過をご報告していきます。


第2回こども海氷ワークショップを開催します (2022/01/31)

このワークショップでは北極海の海氷に注目し、研究者と一緒に、北極では今何が起きているのか、未来はどうなるのかを探っていきます。
ワークショップの前半では、参加者同士で協力して、北極海の海氷面積の変化を調べます。後半では、来年の北極海の海氷面積がどう変化するかを予測します。その予測は、北極海の海氷予測の国際的研究プロジェクトSPIN2 が発行する「Sea Ice Outlook Report 」に掲載される予定です。研究者からは、今年ノーベル物理学賞を受賞した「地球の未来を探る研究(モデル研究)」についての紹介もあります。北極や地球の未来に興味のある皆さん、ぜひ家族でご参加ください!

講師

木村 詞明(きむら・のりあき)
東京大学 大気海洋研究所


暖かい瀬戸内海のそばで生まれ育ちました。それなのに、大学で寒い海の研究をはじめ、それから25年間ずっと海氷のことを考えています。小さな虫から宇宙までいろんな自然が大好きです。

開催概要

日時 2022年3月5日(土)14:00~16:00
開催方法 オンライン(Zoomミーティング)
主な対象 小学4~6年生とその保護者 ※子供と保護者が協力してワークを行います
定員 10組(子と保護者のペア)
参加費 無料
参加方法 下記ウェブサイトからの事前申し込み制。先着順。
参加登録フォーム (受付を終了いたしました)
主催 北極域研究加速プロジェクト (ArCS II)
協力 飯干 新 氏(広島県教育委員会)、北極域データアーカイブシステム(ADS)、北極海氷情報室

特記事項

  • オンラインワークショップの際には、操作性の面などから、PCやタブレットからの参加を推奨します。
  • 通信環境が不安定、ご自身で設定してオンラインイベントに参加することに不安を感じる方など、懸念事項がある方は応募時にその旨をお知らせください。個別に相談させていただきます。
  • プログラム内でインタラクションツール「 Slido 」を使用します。QRコードをスキャンしますので、Zoomに接続される端末以外に、スマートフォンまたはタブレットをご準備ください。
  • ワークショップで使用する教材は、登録の住所まで事前に送付させていただきます。

お問い合わせ

国立極地研究所 国際北極環境研究センター
E-mail:
TEL:042-512-0922


第1回こども海氷ワークショップを開催しました (2021/11/27)

こども海氷ワークショップの第1回を、11月27日(土)にオンラインで開催し、11組の親子にご参加いただきました。 北極についてクイズで知識を整理してから、北極海に広がる海氷について学びました。

  

海氷面積は例年、9月に一番小さくなることを、講師の木村先生が説明してくれました。
このあと参加者は分担して、過去20年の海氷の最小面積を計算で求めました。みんなとってもがんばって挑戦してくれました!

  

ワークショップの終わり、木村先生のお話しの一コマ。
科学に取り組む人の優しく深い言葉が、とても印象的でした。
このあとの質問コーナーでも、参加者からの質問にたくさん答えてくれました。

第1回こども海氷ワークショップを開催します (2021/10/19)

参加申込人数が定員に達しましたので、申込み受付を終了とさせていただきます。(2021/11/8)