大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極観測のホームページ

昭和基地NOW!!

アイスオペレーション

2018年11月7日

アイスオペレーションの様子

観測隊では、国内の広報活動用に氷を採取する通称「アイスオペレーション」という作業を毎年おこなっています。第59次隊でも、昭和基地の北方にある海氷上へ行き、下見をしておいた氷山の氷をとってきました。氷山の氷は南極大陸に降った雪が固まってできたものであり、固まる過程で過去の大気が詰まります。

作業は、つるはしで氷山を砕くグループ、氷を段ボールに詰め込むグループ、段ボールの重さを量るグループに分かれて作業をしました。つるはしで思うように氷を砕けなかったり、氷が重く運ぶのに苦労しましたが、全員で力をあわせて目標の数をとることができました。とってきた氷は、国内の教育現場や様々なイベントで、触ることのできる南極の氷として利用されます。

「アイスオペレーション」終了後には、氷山の斜面を利用した観測隊恒例の「そうめん流し」をおこないました。流した水やそうめんが掘った溝の途中で凍ってしまったり、国内とは一味違った「流しそうめん」となりましたが、南極の壮大な景色を見ながら、そうめんを美味しくいただきました。

つるはしで氷を削る作業

そうめん流しの様子

氷山から見た風景

過去の大気が詰まった氷

2018年10月7日の気象情報

天気 日の出 日の入 最高気温 最低気温 最大風速
晴一時曇 2:33 21:42 -5.9℃ -13.9℃ 10.7m/s

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3