極地研サイエンスカフェ「南極の海からみる地球のミライ」を開催します!(3月27日、小学5年生~中学3年生対象)

2024年2月8日

国立極地研究所では、立川市教育委員会、たちかわ市民交流大学市民推進委員会との協働企画公開講座として、小学5年生~中学3年生を対象とした極地研サイエンスカフェ「南極の海からみる地球のミライ」を開催します。事前申し込みの上、ぜひご参加ください。

極地研サイエンスカフェ「南極の海からみる地球のミライ」

南極でいま、何が起こっているか知っていますか?
実は、南極大陸の上の氷がどんどん減っています。はるか遠く、とても寒い南極で起こっているさまざまな変化は、地球の環境や私たちの生活にどのような影響を与えるのでしょうか?
この講座で「南極の氷と海」のことを学び、南極と地球と私たちのミライについて一緒に考えてみましょう!

日時:2024年3月27日(水)14:00~15:30
内容:南極の氷と海と地球の関わりについて
講師:国立極地研究所 気水圏研究グループ 平野大輔 助教
会場:談話室サザンクロス(国立極地研究所 南極・北極科学館隣り)
対象:小学5年生~中学3年生
定員:先着20名(事前申し込み制)※保護者1名同伴可
参加料:無料
申込:2024年2月27日(火)より、参加申込フォームにてお申し込み受け付けを開始します