Arctic Environment Research Center

ホーム>各種資料>北極圏科学観測ディレクトリー

北極圏科学観測ディレクトリー

北極域データアーカイブシステム(ADS)に統合します

国際北極環境研究センターでは、我が国の北極域における自然科学分野研究の推進のため、観測活動の情報を収集し公開する目的で2000年から2013年まで「北極圏科学観測ディレクトリー」の作成を行なってきました。また、2012年より、北極域を中心としたデータ公開基盤である北極域データアーカイブシステム(ADS)の構築を行なっています。ADSでは、これまでディレクトリーで収集公開してきた観測活動情報に加え、北極域で取得された観測データや写真、数値モデル等のプロダクトの登録・公開も可能です。

2014年からADSの本格的な運用開始を機に、北極圏科学観測ディレクトリーをADSに統合します。登録書式はデータ登録を前提に作成されていますが、ADSではディレクトリーのみの公開も可能ですので、これまで同様、今年度の計画の登録をしていただくようお願いいたします。なお、観測終了後、北極観測情報をより充実したものとするためにも、観測データ等の登録もお願いします。

観測活動情報の登録手順

ADSのWebサイトにアクセスしてください。
▪左列のバナー「ADS Data Registration」をクリックしてください。ページ内の案内に従い、登録をお願いします。

(準備1)ADSのIDを所有されていない方は、ID発行依頼用アドレス「ads-info@nipr.ac.jp」へメールをお送りください。ADSデータマネジャーより情報登録する際に必要なIDとパスワードを発行します。すでにIDを所持されている方は、再度の発行依頼手続きは不要です。

(準備2)北極域科学観測ディレクトリーのメタデータ作成には、エクセルファイル「ExcelInpuSheet_JCAR.xls」の各シートにあるフォームに入力してください。入力の際は「ADSメタデータ記入について(PDF)」をご覧ください。入力できる言語は英語のみです。ピンク色のセルが入力必須項目です。

ADSへの情報登録方法の詳細は、「ADSメタデータ登録について(PDF)」をご覧ください。最新のメタデータの記載方法およびデータ登録方法については、ADS Webサイト内のFAQをご覧ください。

登録に関する問い合わせ先: ads-info@nipr.ac.jp

バックナンバー

2005年度版以後はWEB上での公開のみとなっています。

2000~2004年度版については、印刷冊子に残部があります。送付を希望される方は、国際北極環境研究センターまでご連絡ください。

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 国際北極環境研究センター
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3 (交通アクセス) / E-mail:aerc-kikaku@nipr.ac.jp