Arctic Environment Research Center

北極ニーオルスン基地開設25周年記念誌を発行しました

2017年3月28日

北極のスバールバル諸島ニーオルスンは国際的な観測拠点となっています。
日本は1991年、ここに基地を開設し、2016年に四半世紀を迎えることができました。

本誌では基地開設までの経緯からこの25年間の研究の歩み、そして新基地建設構想や日本の北極研究の将来展望などが語られています。25年間の積み重ねと先人たちの思い、そしてニーオルスン基地の果たす役割が時とともに大きいものとなっていることがわかります。​

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 国際北極環境研究センター
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3 (交通アクセス) / E-mail:aerc-kikaku@nipr.ac.jp