Arctic Environment Research Center

ホーム>共同利用>ラバル大学北方研究センター(CEN)との共同研究

ラバル大学北方研究センター(CEN)との共同研究

CEN(The Centre d'études nordiques​)​は、ラバル大学、ケベック大学リモースキー校およびケベック大学州立科学研究所からなるセンターです。本センターではカナダ東岸の北緯53度から北緯83度の間に8つほどのステーションを維持しています。主に生物学、微生物学、地理学、地質学、凍土学、工学、考古学、土地利用の研究者や専門家が利用しています。

各ステーションを利用する場合は、CENが関係する共同研究への参加が必要となります。2015-2018年のArCSプロジェクト実施期間中は生物分野が主にラバル大学およびケベック大学リモースキー校の研究者と共同研究を実施しており、国際連携の拠点として利用しています。

CEN (Center for Northern Studies)が保有する北緯53度〜83度にかけた8つの観測基地(CEN HPより)

Whapmagoostui-Kuujjuarapik観測基地
(写真提供:増本翔太)

Ward Hunt島にCENが保有しているラボ
(写真提供:田邊優貴子)

CENに関するお申込みとお問い合わせについて

利用を希望する方は「施設利用申請」と「利用者調査票」をダウンロードのうえ、必要事項を記入してご提出ください。

申請・問合せ先:国際北極環境研究センター aerc-kikaku@nipr.ac.jp

大学共同利用法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 国際北極環境研究センター
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3 (交通アクセス) / E-mail:aerc-kikaku@nipr.ac.jp