南極地域観測第Ⅹ期6か年計画で実施する一般研究観測・萌芽研究観測【2022年(64次)活動開始分】の決定について

2021年8月25日

南極地域観測第Ⅹ期6か年計画で実施する一般研究観測・萌芽研究観測【2022年(64次)活動開始分】について、厳正な審査の結果、以下の課題の採択を決定しました。なお、応募総数は10件(一般6件、萌芽4件)でした。

一般研究観測

研究課題名 研究代表者
氏名 所属
氷縁域・流氷帯・定着氷の変動機構解明としらせ航路選択 早稲田 卓爾 東京大学
氷床中の宇宙線生成核種を使った太陽粒子嵐の定量評価 栗田 直幸 名古屋大学
海氷下における魚類の行動・生態の解明 宮本 佳則 東京海洋大学

萌芽研究観測

研究課題名 研究代表者
氏名 所属
船上観測とリモートセンシングを組み合わせた南大洋への鉱物粒子負荷量推定 小林 拓 山梨大学
南極観測用ペネトレータの開発としらせ氷河および周辺域での集中観測 田中 智 宇宙科学研究所
南東インド洋海嶺にみる海底拡大様式と地球内部ダイナミクス 藤井 昌和 国立極地研究所